Letter From hibana

こんにちは!
hibanaに興味をもってくれてありがとう!

ここに来たってことは、あなたもいつもアイデアについて考え、悩んでいるんじゃないかな。

“お客さんはどんなことを考えているんだろう?”
“どうしたらこのアイデアはもっとよくなるんだろう?”

そんな時、クラウドストーミングを試してみない?

クラウドストーミングとは、ステークホルダー(お客さんやコアなターゲット、専門家だったりするかもしれない!)と対話すること。

インサイトを探ったり、フィードバックをもらったり、アイデアを集めたり。質的データを活用することで事業構想・推進を促進することができるんだ。

でも今、質的データを扱うには、たくさんの知識や費用、時間、注目度が必要なんだ。

マーケティングリサーチにかかるコストを考えたら、分かりやすいかな。

そこで私たちが考えたプロダクトが、クラウドストーミングプラットフォームのhibanaなんだ!

コミュニケーションに最適な設計、分析機能、多様な人々とマッチするオープンな環境。

誰でも、ほんの数分で立ち上げることができる。(しかも、無料で!)

私たちは、志があるところに、小さくない機会を創っていきたい。

できたばかりのサービスだけど、私たちも共創しながら、より便利なサービスを目指していくよ。


いま、ここから、あなたの事業でもクラウドストーミングをはじめてみない?